見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・19日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から12日
    ┗「処暑」まで4日
    先負
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼テナガダコは夕市の人気者



JR博多駅前から車で15分ほどの博多港の一画で、福岡市漁協伊崎支所の組合員、つまり漁師とその家族が毎土曜日に夕市を開いている。ここでテナガダコをよく見かける。元気のいいやつばかりだから、容器から逃げ出すのを追っかけながらの販売で、みんなの大笑いを誘っている。人気があるのだろう、午後3時スタートなのに、10分ほど前になると常連が早くもテナガダコの最前列に陣取る。100円玉をにぎりしめ、開始の合図と同時にビニール袋に詰めてもらう。
「ここの夕市に並ぶのは、小型底曳船が今朝に水揚げしたものばかり。新鮮だから、すぐに売り切れてしまうんですよ」とテナガダコを片手に持つ地元の主婦。今晩はテナガダコのちりを作るといっていた。その日漁獲された魚介が、その日のうちに食卓へ。これぞ食生活の理想である。夕市の店は18店。常時300人から400人の客が集まる

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070437
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼テナガダコは夕市の人気者

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本