見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から11日
    ┗「処暑」まで5日
    友引
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼博多前はひと味もふた味も違う



福岡市漁協伊崎支所長の森良三郎さんは元漁師だから、博多の漁についてはことのほか詳しい。「組合員の大半が、4月16日から12月16日までの小型底曳漁を専門にしています。その数22隻でテナガダコアナゴシャコ、クルマエビ、スエビ、カレイ類などを獲っています。能古島と志賀(しかの)島で玄界灘と区切られる博多湾は、海底が泥になっているため、ほかとはひと味もふた味も違ったうまい魚介が育つ。これを昔から博多前と呼んでいるんです」。味がよく、新鮮な魚介を並べるから、夕市に人気が集まるのだとキッパリ断言した。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070438
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼博多前はひと味もふた味も違う

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本