見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から11日
    ┗「処暑」まで5日
    友引
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼温かいご飯にバター焼きの残り汁を



佐藤さんに教わったアサリ料理で、ぼくが特に気にいっているのがバター焼き。「フライパンバターを溶かして、殻付きアサリを入れてふたをして、汁が出るまで弱火で熱を加えます。汁が出たところで強火にする。火が通って殻が開いたところで、コショウパセリのみじん切りなどをふりかけます」。女将の料理の真骨頂は次にある。バター焼きの残り汁を温かいご飯にかけるというのだ。アサリ味のバターライス。豊潤な香りと快楽的なおいしさを楽しめる逸品で、つい食べ過ぎるのが欠点だ。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070329
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼温かいご飯にバター焼きの残り汁を

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本