見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・23日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気:「霜降
    大安
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:14
    月名(旧歴日):小望月(こもちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 爪【つめ】


あの半円形の部分は、実は健康と関係ない!?



爪の根元の部分にある半透明な白っぽい部分を、「爪半月」あるいは「ネイルマトリクス」という。この爪半月のあるなしが健康状態をあらわしているとはよくいわれる。これは、爪半月が、細胞をつくっている爪母(そうぼ)という部分から顔を出している新しい爪だから、それが見えないのは、再生機能が低下しており、体に故障があるという理屈からだ。しかし、爪半月のあるなしを健康のバロメーターにするには無理があるという。というのは、データをとってみると、健康な人でも爪半月が大きい人もいれば小さい人もいるし、年齢によってもバラバラなのだそうだ。確かに急な病で衰弱したり、栄養状態が悪くなったりすると、爪母の細胞分裂が影響を受けて爪半月が消えることがある。しかし、爪半月が急に見えなくなったからといって、必ずしも何かの病気にかかっているというわけではないという。とはいえ、「爪を見れば健康がわかる」といわれるほど医学では爪は重要なバロメーターだ。異常があれば、もちろん医者に行くべきだろう。ちなみに「夜に爪を切るとよくない」という俗信があるが、これも医学的なものではなく、「世を詰める(命を短くする)」からだとか、単に暗くて危ないからなど諸説ある。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820570
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:面の皮  ツルのひと声  つまようじ  ツナ缶  

   



A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2