見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・19日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から12日
    ┗「冬至」まで3日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

フランス革命

  フランス革命暦

     ◆グレゴリオ暦にも欠陥がある 一五八二年から使われつづけているグレゴリオ暦は、流行の言葉でいえばデファクトスタンダード(事実上の世界標準)の暦である。しかし、グレゴリオ暦の前身はユリウス暦であり、ユリウス暦は古代ローマ暦にエジプト発祥の太陽暦を導入したものだ。基本骨格は太陽暦だが・・・

  フランス革命

     フランス革命に勝利をもたらしたのは、市民の熱い思いだったが、最も大きな影響を及ぼしたのは、プロシア軍に蔓延した赤痢だった。一七八九年に起きたフランス革命は、革命軍が国王軍を倒したことで一気に決着がついたかに思われているが、実はそうではない。市民の革命が王国を壊滅させるということは・・・

  フランス革命記念日[7/14]

     1789(寛政元)年、パリ市民がバスティーユ監獄を襲撃し、多くの政治犯を解放した事件がフランス革命の契機となりました。この日は日本では「パリ祭」と呼ばれていますが、これは1932(昭和7)年の仏映画"Le Quatorze Juillet"(7月14日)の邦題が「巴里祭」であった・・・

  フランス革命

     一七八九年七月一四日は、フランスの群衆がバスチーユを襲った、いわゆる「バスチーユ陥落の日」として知られている。これは、立憲王政から共和制へと急進化していく「フランス革命」の口火を切るものとして歴史的な事件であった。一般に、人々がバスチーユを襲ったのは、ここが王政による弾圧の象徴で・・・


list2