見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・13日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から6日
    ┗「小雪」まで9日
    先負
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:5
    月名(旧歴日):五日月(いつかつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 貧乏ゆすり【東京雑学研究会編】


§貧乏ゆすりにはどんな心理が隠されているのか?



喫茶店人待ち顔貧乏ゆすりをしている人を見ると、「相当イライラしているな」とすぐにわかる。そう、貧乏ゆすりは、フラストレーションを解消しようとする心理がとらせる行動だ。
また会議の席で、貧乏ゆすりをする人もいる。退屈しているのならわかるが、手は資料に書き込みをしながら、視線は発言者のほうにきちんと向け、内容にうなずいたり首をかしげたりと集中しているようで、これはどうみてもフラストレーションとは無縁のように感じる
しかし、このときの貧乏ゆすりも、「何かいいアイディアが浮かびそうなのに、出てこないな」とイライラして脳に刺激を与えて思考を促進させようとしている姿と考えられなくもない。同じように、怒りを覚えているのに物や人にあたれないとき、自分にあたってしまって出る貧乏ゆすりもある。
いずれにしても、貧乏ゆすりはどこか心に不満を抱えているときに出るもので、自分がイライラしていれば、電車の隣の座席の人の貧乏ゆすりにイライラさせられるように、他人にも不快感を与える
貧乏ゆすりの癖がある人には、テレビを見ていてもしょっちゅうチャンネルをかえるとか、飲みに行ってもすぐに別の店に移動してはしご酒になるというような行動が、日常に見られるはずだ。一つのことに一心不乱になっているとき、貧乏ゆすりは出ないものだ。何か熱中できるものを見つけると、この悪癖は直るだろう。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670808
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 雑学大全>ヒトの不思議>人体    >    貧乏ゆすり

A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全