見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・18日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から10日
    ┗「霜降」まで5日
    赤口
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 脳【東京雑学研究会編】


§脳の重さと頭のできは関係あるのか!?



人間の脳の重さは一体どれくらいなのだろうか。
日本人の男性の脳の重さは、四三七人の平均で一四二四グラムである。また、女性は一三四人の平均で一二五六グラムになる。ヨーロッパの男性の場合は、男性が六六四人の平均で一三八五グラム、女性が二四二人の平均で一二四五グラムとなっている。ヨーロッパ人より日本人が、女性より男性の方が脳が重いようだが、これは頭の大きさにも関係しているのかもしれない。
さて、頭がいいと脳が重いとか、脳のシワが多いとかよく言われるが、これは本当なのだろうか。
人間の脳の重さは平均で一二〇〇から一五〇〇グラムだそうである。ロシアの作家ツルゲーネフは二〇一〇グラムあったというし、イギリス政治家であったクロムウェルも二〇〇〇グラムあって、歴史に残る人物で脳が重かった人は多いようである。
しかし、文豪夏目漱石は一四二五グラムだったし、フランスの小説家アナトール・フランスの脳の重さはわずか一〇一七グラムだったという。これからすれば、重さ=賢さという図式にはならない。
動物でいえば象は四〇〇〇グラム、マッコウクジラは九〇〇〇グラムもの脳を持っているが、人間より頭がいいとはいえない。つまり、重さは頭のよさに比例しているのではないということになるのだ。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670750
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:脳のしわ  ノーカーボン  ノアの方舟  ネロ  

   


  1. 雑学大全>ヒトの不思議>人体    >    

A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全