見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・15日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から8日
    ┗「小雪」まで7日
    大安
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 クリスマス島【東京雑学研究会編】


§太平洋にあるクリスマス島の名の由来



中部太平洋浮かぶクリスマス島。キリバス共和国ライン諸島に浮かぶ島である。
ここは環礁の島で、周囲一六〇キロメートル小さな島だが、純粋に珊瑚礁だけでできた島として世界でも最大のものである。面積三八八平方キロメートルは、東京二三区の広さとほぼ同じだ。
この島がクリスマス島名付けられたのはクリスマスとおおいに関係がある。一七七七年のこと、この島は探検家クックによって発見されたが、彼が島を発見し上陸したのがクリスマス・イブで、珊瑚礁以外何もないこの島でクリスマスを過ごした。そこから、クリスマス島名付けられたのである。
二〇世紀に入って、イギリスやアメリカの核実験の場所として有名になった。
英領であったが、キリバスが共和国として独立してからは、同国の漁業の中心として機能している。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670282
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:グリム童話  黒い服  グリコ  クラウチングスタート  

   


  1. 雑学大全>地理>国・島・都市    >    クリスマス島
  1. ◆「クリスマス島」の関連ワード

  2. グリム童話

  3. 黒い服

  4. グリコ

  5. クラウチングスタート


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全