見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・12月(師走/December)
    ・13日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から6日
    ┗「冬至」まで9日
    大安
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:5
    月名(旧歴日):五日月(いつかつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 オッソブーコ


骨つきスネ肉の輪切りを煮込む、北イタリアを代表する仔牛料理





日本語の料理名は、「仔牛の骨つきスネ肉の輪切り煮込み」。たった数音節のイタリア語が、えらく長いことになってしまう。本来、osso(オッソ)=骨、buco(ブーコ)=穴で、ossobucoは骨髄のこと。だが、オッソブーコといえばたいていこの料理のことを指す。北イタリアの伝統料理で、ミラノ名物ともされている。

仔牛のスネ肉を厚めに輪切りにして、軽く小麦粉をまぶしソテーしてから、トマトと赤ワイン、香草、香味野菜などで煮込む。骨からはほどよく髄が溶け出して、こってりとコクのある味に。それをすっきりした味に仕上げるのによく用いられるのが、クレモラータcremolataというソースレモンの皮とニンニクイタリアンパセリをみじん切りもしくはすりおろして合わせたもので、清涼感を添えてくれる。


【出典】 東京書籍(著:岸 朝子)
イタリアン手帳

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 8541091
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. イタリアン手帳>肉料理>    >    オッソブーコ

A D

イタリアン手帳について
イタリア料理の基礎知識はもちろん、カプレーゼ・ミネストローネ・ボロネーゼ・漁師風リゾット・マルゲリータなどの料理名や、アンチョビ・ゴルゴンゾーラ・バジル・トリュフなどの食材、ワインやミネラルウォーターの銘柄まで収録。イタリア料理の名前や作り方、よく使われる素材のこと、また楽しい食卓に欠かせないワインの産地や種類についてわかりやすく解説しています
この言葉が収録されている辞典

 イタリアン手帳


  • 【辞書・辞典名】イタリアン手帳[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子
  • 【書籍版の価格】1,512
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】978-4487804054










この書籍の関連アプリ

 アプリ


イタリアン手帳

イタリアン手帳

  • 定価:300
  • イタリアンレストランでメニューを見る...>>続く
App store


イタリアン手帳

イタリアン手帳

  • 定価:300
  • イタリアンレストランでメニューを見る...>>続く
Google Play

関連辞典
イタリアン手帳 イタリアン手帳 イタリアン手帳