見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・12日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から5日
    ┗「冬至」まで10日
    友引
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:15
    月名(旧歴日):望月/十五夜/天満月(あまみつつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 チリ



チリワインが日本でも購入できるようになって久しい。チリワインというと、安くておいしいというイメージが先行している感がある。実際に例えば2000円前後のチリワイン味わうと、そのレベルの高さに感心させられることが多い。確かに品質に対する良心的な価格はチリワインの魅力だが、実はその品質自体も多様性に富んで、個性豊か。プレミアムといわれる高級ワインまで価格帯も幅広い

チリワインの歴史は16世紀にスペインからぶどうの木が持ち込まれたのが最初といわれる。けれど現在のチリワイン支える主要な高級品種はスペイン系ではなくフランス系品種であり、それらは19世紀にチリに輸入された品種を祖先としている。カベルネ・ソーヴィニヨンやメルロー、白はソーヴィニヨン・ブランとシャルドネなどの品種が成功を遂げた背景には、チリがワインづくりに適した気候風土であったことはもちろん、この時期ヨーロッパから渡ってきたワイン醸造の専門家の存在が大きいといわれている。当時ヨーロッパを襲ったフィロキセラという害虫の被害によってぶどう樹の根が枯死し、自国で職を失った専門家の多くが、被害に見舞われていない新大陸の産地へ渡ったのである。幸い苗木はフィロキセラ以前にチリに持ち込まれたもので、接ぎ木をされないままの形で栽培されている。

チリではラベルに産地表記をする場合、その産地のぶどうを75%以上使用していることが条件となる。品種とヴィンテージの表記についても同様だ。ブレンドする場合は、その品種を15%以上使用している場合に限られるが、比率の高い順に3種類まで表示できる。おもな産地は、南北に細長く広がる国土のほぼ中央に集まっている。

【出典】 東京書籍(著:熊野 裕子)
ワイン手帳

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 8538819
    0
    しおり
  •      
  •      




   



A D

ワイン手帳について
「ヴィンテージ チャート」「ワイン用語」「ワイン検索」の機能がついたワイン手帳。 ワインを購入又はワインを選ぶ際、○○年のボルドーは良い年?○○年のシャトー ムートンの画家名は? ワイン用語「ブショネ」ってどういう意味?○○のワインはどんなワイン? といった疑問を解決できるアプリケーションです。
この言葉が収録されている辞典

 ワイン手帳


  • 【辞書・辞典名】ワイン手帳[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】熊野 裕子
  • 【書籍版の価格】1,512
  • 【収録語数】106
  • 【発売日】2010年6月
  • 【ISBN】978-4487804252










この書籍の関連アプリ

 アプリ


ワイン手帳

ワイン手帳

  • 定価:360
  • フランスを中心に106種類のワインを...>>続く
App store


ワイン手帳

ワイン手帳

  • 定価:360
  • フランスを中心に106種類のワインを...>>続く
Google Play

関連辞典
ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳