見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・5日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「小雪」から13日
    ┗「大雪」まで2日
    先勝
    ・十支:(ひのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:8
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ローヌの基礎知識



スイスアルプスを源に地中海へ流れ出すローヌ川。ワイン産地はこの流域に沿って南北に約200kmにわたり広がっている。太陽の恵み豊かな大地に育つワインは、美食の里でもある地元の食材とも非常に相性がよい。赤ワインが中心だが、ヴィオニエと呼ばれる地域特有の白ワインもつくられている。デイリーなものから長熟タイプの高級ワインまで幅広いが、全体にコストパフォーマンスはよい。

おもな産地

気候や畑の地勢、ぶどう品種などの違いにより北と南に分かれる

【北部】
赤はシラー種、白はヴィオニエ種を主体に、ルーサンヌ、マルサンヌなどが用いられる。「コンドリュー」は、北ローヌ原産とされる白ぶどう種ヴィオニエを使った高級白ワインの産地。花のような香りがたちのぼるアロマティックな魅力を持つが、酸味が少ないためボトル内熟成は期待できず、香りが強い若いうちが飲みごろとされる。値段は高い。赤ワインではシラー種を主体とした「コート ロティ」や「エルミタージュ」などが知られる。

【南部】
南部のワインは複数の品種をブレンドしてつくられることが多い。白も生産されるが赤が中心。ブレンドされる赤の主要品種はグルナッシュを主体にムールヴェードル、サンソー、カリニャンなど。南部はローヌ地方全体の生産量の9割程度を占める。代表地区としては、「シャトーヌフ デュ パプ」、ロゼを産する「タヴェル」など。大半が南部でつくられている「コート デュ ローヌ」(AOC)は気軽に楽しめる価格帯で入手しやすい。

【出典】 東京書籍(著:熊野 裕子)
ワイン手帳

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 8538746
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. ワイン手帳>フランス>ローヌ    >    ローヌの基礎知識

A D

ワイン手帳について
「ヴィンテージ チャート」「ワイン用語」「ワイン検索」の機能がついたワイン手帳。 ワインを購入又はワインを選ぶ際、○○年のボルドーは良い年?○○年のシャトー ムートンの画家名は? ワイン用語「ブショネ」ってどういう意味?○○のワインはどんなワイン? といった疑問を解決できるアプリケーションです。
この言葉が収録されている辞典

 ワイン手帳


  • 【辞書・辞典名】ワイン手帳[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】熊野 裕子
  • 【書籍版の価格】1,512
  • 【収録語数】106
  • 【発売日】2010年6月
  • 【ISBN】978-4487804252










この書籍の関連アプリ

 アプリ


ワイン手帳

ワイン手帳

  • 定価:360
  • フランスを中心に106種類のワインを...>>続く
App store


ワイン手帳

ワイン手帳

  • 定価:360
  • フランスを中心に106種類のワインを...>>続く
Google Play

関連辞典
ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳