見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から11日
    ┗「処暑」まで5日
    友引
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 あめつちにわれひとりゐてたつごときこのさびしさをきみはほほゑむ



名言名句
あめつちにわれひ
とりゐてたつごときこのさびしさをきみはほほゑむ
【解説】
 『夢殿の救世観音に』と題して詠まれた歌。
 同じ新潟出身の良寛の歌に親しみ、奈良の風物、とくに仏教美術に傾倒、その美を詠んだ歌が多い。「死後に遺るのは歌と書だ」と語ったとおり、独自の書体が刻まれた歌碑は各地に建立されている。
 諸行無常の天地に、孤立無援でいる人間の寂しさをあたたかく包み込むようにほほえんでいる仏像の姿に、人びとは力づけられる。現世の憂いなど小さいことだというように。
【作者】会津八一
【生没年】1881~1956
【職業】歌人
【出典】『鹿鳴集』
【参考】会津八一は、早稲田大学を卒業後二十七歳で奈良地方をはじめて旅してのちしばしば奈良・京都を訪れるようになり、東洋美術・仏教美術に傾倒した。この歌の収められている『自註鹿鳴集』は八一の古都逍遙、美術研究、短歌創作のすべてを結集するものである。

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
名言名句の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5450589
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 名言名句の辞典>6叡智とわざ>人知をこえて    >    あめつちにわれひとりゐてたつごときこのさびしさをきみはほほゑむ

A D

名言名句の辞典について
日本語を使いさばくシリーズ。古今東西偉人賢人の名言名句を約700収録。やさしい言葉・はげまされる言葉・びりっとした言葉など味わい深いフレーズを厳選。スピーチやメッセージに活用したい。
この言葉が収録されている辞典

 名言名句の辞典


  • 【辞書・辞典名】名言名句の辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】700
  • 【発売日】2008年4月
  • 【ISBN】978-4755508141










この書籍の関連アプリ

 アプリ

名言名句の辞典

名言名句の辞典

  • 定価:960
  • 古今東西偉人賢人の名言名句およそ70...>>続く
Google Play

関連辞典
名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典