見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・9月(長月/September)
    ・23日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気:「秋分
    先負
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:13
    月名(旧歴日):十三夜月(じゅうさんやづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 人生意気に感ず功名誰か復た論ぜん



名言名句
人生意気に感ず
功名誰か復た論ぜん
【解説】
人間は時に相手の心意気に感激して、金や成功といったことに関係なく仕事をするものだ。だれでも人生に一度や二度は相手の気持ちに強く心を動かされて自分の利害を無視して仕事をしたり、人の手助けをしたりするものではないだろうか。こういう経験は必ず自分にとってもプラスになるはずである。また「意気に感じ」た相手とは心の通った関係をもつことができるだろう。
【作者】魏徴
【生没年】580~643
【職業】中国の政治家
【出典】『唐詩選』
【参考】隋末の混乱期、群雄割拠して覇権を争う戦いが続いた。最後に勝ったのが唐である。魏徴ははじめ唐の競争相手、李密の重臣であったが、唐の高祖|李淵に引き抜かれたのである。この言葉は、魏徴が新たな主君の命を受け、かつての主君の部下たちを帰順させるために出兵するときの詩の一節といわれる。主君が自分を抜擢してくれたことへの感激と、国家の創業という大事業への気持ちのたかぶりがあらわれている。のちに魏徴は唐屈指の重臣となる。

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
名言名句の辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5450291
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 名言名句の辞典>3人間>ともに生きる    >    人生意気に感ず功名誰か復た論ぜん

A D

名言名句の辞典について
日本語を使いさばくシリーズ。古今東西偉人賢人の名言名句を約700収録。やさしい言葉・はげまされる言葉・びりっとした言葉など味わい深いフレーズを厳選。スピーチやメッセージに活用したい。
この言葉が収録されている辞典

 名言名句の辞典


  • 【辞書・辞典名】名言名句の辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】700
  • 【発売日】2008年4月
  • 【ISBN】978-4755508141










この書籍の関連アプリ

 アプリ

名言名句の辞典

名言名句の辞典

  • 定価:960
  • 古今東西偉人賢人の名言名句およそ70...>>続く
Google Play

関連辞典
名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典 名言名句の辞典