見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・17日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から10日
    ┗「冬至」まで5日
    先負
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:28
    月名(旧歴日):二十八夜(にじゅうはちや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 約束手形と為替手形の違い



約束手形の場合は振出人も支払人も同じ企業(ないし個人)だが、為替手形の場合には振出人と支払人が異なる

例えば、卸業を営むA社がメーカーB社から100万円分の商品を仕入れたが資金不足ですぐに支払ができないといった場合に、A社からB社に対して「○月○日に100万円をお支払いします」という約束を記した証券を発行する。これが約束手形である。

A社←―商品――B社
A社―約束手形→B社

一方、上記の例で、A社が小売店C社に対して100万円の売掛債権(例えばA社はC社に商品を卸したが、C社はA社にまだその支払いを済ませていない等)を有していた場合、A社はB社に対して「○月○日にC社から100万円お支払いします」という手形を発行すればよいことになる。これが為替手形である。

A社←商品―B社
  為替手形↑
A社―商品→C社

約束手形は2者間の取引に使われるため、振出人=支払人となるが、為替手形の場合は3者間取引となり、振出人と支払人が異なることになる(上述した為替手形の例では、振出人=A社・支払人=C社)。これが約束手形と為替手形の違いである。

【出典】 Ea,Inc.(著:JLogos編集部)
JLogos

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12660158
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. JLogos>登録語>一般    >    約束手形と為替手形の違い

A D

JLogosについて
最新語を中心に、専門家の監修のもとJLogos編集部が登録しています。リクエストも受付。2000年創立の「時事用語のABC」サイトも併設。
この言葉が収録されている辞典

 JLogos


  • 【辞書・辞典名】JLogos[link]
  • 【出版社】Ea,Inc
  • 【編集委員】JLogos編集部
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】