見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・14日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から7日
    ┗「冬至」まで8日
    赤口
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:25
    月名(旧歴日):二十五夜(にじゅうごや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 旭川[芭蕉庵]【あさひがわ】


芭蕉と岡山への賛歌をこめて
地元の知識人たちが作った茶菓子






武家出身の白神孝男が和菓子修業の後、明治42年(1909)に創業。店名は松尾芭蕉に心酔していたことから付けたと伝わる。その初代が考案したのが旭川。上質の和三盆のやわらかな口当たりと口どけの良さが特徴の、ソフト落雁ともいうべき菓子で、茶会に用いられることも多い。当時の岡山には茶道にふさわしい菓子がなかったことから、多くの地元茶人や文化人の応援を得て完成したという。朝日の赤、朝靄の白、清流の青の三色で、岡山平野を流れる旭川の美しい風景を表現している。
並び称される銘菓が、くれない羊羹。かつて豊臣秀吉が、大名への最高のみやげ品として作らせた紅羊羹を再現したものだ。高価で希少品である備中白小豆のみを使い、透き通るような紅色も美しい和菓子の文化を今に継承するという目的で作られているだけに、品格の高さは格別。天目羊羹、栗羊羹なども上品な味わいだ。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071882
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>中国>岡山県    >    旭川[芭蕉庵]

A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産