見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・12日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から5日
    ┗「冬至」まで10日
    仏滅
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:23
    月名(旧歴日):二十三夜待ち(にじゅうさんやまち)/真夜中の月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 夷川五色豆[豆政]【えびすがわごしきまめ】


豆にこだわり続けて120余年
誰もが知っている京名物






紅、黄、緑、茶、白と5色の砂糖衣をまとったまん丸な豆は京みやげとしてもおなじみだ。丁寧に10日間をかける工程が、風雅なこの豆菓子を作り上げる。上質のエンドウ豆を清水に浸し、じっくり煎り上げ、ゆっくり冷まして選別をし、煮立てた砂糖をまんべんなくからめていく。1回の砂糖がけごとに大きくなっていき、5回5日かけて出来上がり。豆と砂糖だけの素朴な菓子に、奥行きのある旨みが生まれる。
明治17年(1884)に創業した豆の専門店豆政が、その3年後に売り出したのが五色豆。元来、青赤黄白黒(紫)の五色は木火土金水を表わし、祭事に用いられる瑞色。五穀の一つである豆も縁起物とされ、両者を組み合わせた五色豆がみやげに喜ばれたのは当然だったろう。豆政はその後も工夫を重ね、風変わりクリーム五色豆、小豆を寒天で包んだ月しろ、豆煎餅、豆餡など多彩な豆菓子を作り続けている。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071821
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>近畿>京都府    >    夷川五色豆[豆政]

A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産