見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・11日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から4日
    ┗「冬至」まで11日
    先負
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 長五郎餅[長五郎餅本舗]【ちょうごろうもち】


豊公も好んだ餅菓子を今に伝える
天正年間創業の老舗中の老舗






北野天満宮の参道に、天正年間に開かれた茶店が始まり。店名にもなっている長五郎餅は、天正15年(1587)に豊臣秀吉が催した北野大茶会に献上された餡入り餅。たいそう気に入った秀吉が、当主の名をとり命名したという、非常に由緒正しい銘菓だ。以来、今日に至るまで420年にわたってその味を守り続けてきたことはまさに驚き。
薄絹のようになめらかな羽二重餅であっさりしたこし餡を包み、優しく丸めた餅は、触れただけで形が崩れてしまうほどやわらかい。見た目は素朴でとりたてて特徴はないが、口にすると何かが違う。優しい口当たりと、品の良い味はやはり別格のものだ。毎月25日の北野天満宮の縁日に境内に店を出すことを許されているのも老舗ならでは。このほか、こし餡編み笠風の皮で包んだ焼き菓子・里ごころや、東風せんべいなど人気銘菓も少なくない。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071823
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>近畿>京都府    >    長五郎餅[長五郎餅本舗]
  1. ◆「長五郎餅[長五郎餅本舗]」の関連ワード

  2. どら焼[笹屋伊織]

  3. 両判[末富]

  4. 阿闍梨餅[満月]

  5. 夷川五色豆[豆政]


A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産