見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・15日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から8日
    ┗「冬至」まで7日
    先勝
    ・十支:(ひのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:26
    月名(旧歴日):二十六夜(にじゅうろくや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 元祖継続だんご[継続だんご本舗 三野屋]【がんそけいぞくだんご】


小さな串だんごに大きな秘話
『放浪記』に登場する名作の味






明治16年(1883)開業、同32年(1899)現在地に移った直江津駅は日本で2番目に古い駅。継続だんごで知られる三野屋は駅が移転した頃、駅前に店を構えた老舗だ。だんごが誕生したのは、4年後の明治36年のこと。閉鎖されかけた米穀取引所の継続を求めた市民運動の快挙を記念し創製されたという。その名は、昭和初期の名著、林芙美子の『放浪記』によって一躍有名になる。疲れた芙美子が駅頭で死をも考えていたところで出合ったのが、継続だんごだった。待合室でだんごを口にし、彼女は生きる気力を取り戻す
確かに、その甘みは素直に体と心に染み入るようだ。だんごというが、白餡の生地を小さく丸め表面に焼き色を付けて、つややかに仕上げたもの。添加物を使わない素朴さが人をひきつける。このほか、上越市が親鸞聖人ゆかりの地であることから、聖人にちなむ菓子も多い。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071734
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>北陸・甲信越>新潟県    >    元祖継続だんご[継続だんご本舗 三野屋]
  1. ◆「元祖継続だんご[継続だんご本舗 三野屋]」の関連ワード

  2. 翁飴[大杉屋惣兵衛]

  3. くろ羊かん[新野屋]

  4. 越乃雪[越乃雪本舗大和屋]

  5. 笹団子[笹川餅屋]


A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産