見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・10日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から3日
    ┗「冬至」まで12日
    友引
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:21
    月名(旧歴日):二十日余りの月(はつかあまりのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 本饅頭[塩瀬総本家本店]【ほんまんじゅう】


家康ゆかりの家伝の銘菓は
和菓子の祖にふさわしい上品さ






初代の林浄因は、南北朝時代に京都建仁寺の僧・龍山徳見禅師に従って中国から渡ってきた人。日本で初めて小豆餡入りの饅頭を作ったことから、和菓子の祖と称される。現在の当主はその浄因から数えて三十五代目というから、まさに店の歴史イコール和菓子の歴史といえよう。
長篠の戦いに出陣する徳川家康に献上したとのいわれがある本饅頭は、七代目林宗二の創案による家伝の一品。大納言小豆の餡を薄い餠状の生地でくるんで蒸したもので、最高級の小豆と砂糖を使った餡はやわらかく、あっさりした甘さが身上だ。餡を薄い生地でくるむ技術が難しく、熟練の職人が手仕事で一つひとつていねいに仕上げている。
本饅頭と並ぶ名物が、ふんわりやわらかい志ほせ饅頭。すり下ろした山芋に上新粉と砂糖を加えて練った生地が特徴で、包みを開けると立ち昇る、山芋の素朴な香りがやさしい。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071697
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>関東>東京都    >    本饅頭[塩瀬総本家本店]

A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産