見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・7月(文月/July)
    ・17日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「小暑」から10日
    ┗「大暑」まで6日
    友引
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:14
    月名(旧歴日):小望月(こもちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 よね津【よねづ】


豪放かつ繊細、よね津流土佐料理





高知県出身の主人・米津久紀さんは土佐料理の名店・祢保希で長く修業したのち、平成11年にこの店を開いた。壁や天井に古材をふんだんに使った内装は質実で品がよく、主人が意図した「落ち着いた大人の隠れ家」のイメージを裏切らない。分別のある大人のカップル、中・初老の穏やかな夫婦連れのための和風のサロン、とでもいえようか。

「二人連れの客が多いから、いつのまにか1人前の量が増えました」と主人が笑うように、どの料理も1人前を二人でシェアしてちょうどいいくらい。盛り付けも美しい

名物かつおたたきは、土佐の一本釣りの名船・明神丸が釣ったカツオで造る。土佐の棒寿司には、脂がきつすぎない土佐清水のゴマサバを使う。生きたまま急速冷凍して送られる、四万十川のゴリ――目の前に並ぶのは、土佐料理の名品ばかり。酒が進むのも夜が更けるのも、早い、早い。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
東京五つ星の魚料理

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071039
    0
    しおり
  •      
  •      




   



A D

東京五つ星の魚料理について
寿司をはじめ、ふぐ・あんこう・まぐろ・あゆ・くえ・かになどの各専門店,日本各地の旬の地魚を味わえる郷土料理の店など,東京の魚料理の老舗・名店を,各店自慢のお酒とともに厳選して紹介。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の魚料理


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の魚料理[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】
  • 【発売日】2008-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80247-0










関連辞典
東京五つ星の魚料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の魚料理