見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・7月(文月/July)
    ・22日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「小暑」から15日
    ┗「大暑」まで1日
    先勝
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:19
    月名(旧歴日):寝待月(ねまちづき)/臥待月(ふしまちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ふぐ 福治【ふぐ ふくじ】


豪快にかぶりつきたい究極のフグ





潮の流れが速い豊後水道に揚がる一本釣りの天然白トラフグ、それも車エビを常食するため身がピンクでしかも甘い「底フグ」の、さらに一番いいものだけを現地から直接取り寄せる。「日本中のフグを食べ歩いて、ようやくこのフグにたどり着いた」と、主人の矢菅健さんはいう。

飛騨高山で精進料理、大阪でフグ料理、東京で日本料理など、各地でさまざまな修業を積んだ主人が、抜群の素材を得て経験豊かな包丁を振るう多彩なフグ料理は、連夜、舌の肥えた客たちを唸らせている。その主人が「フグを食べるときは上品にしないこと。刺身は別として、ちりでも何でも豪快にかぶりつくのが一番」と力説する。

教わったとおり、手づかみで焼ふぐにエイヤッとかぶりつけば、骨周りの身はみっしりと歯切れよく、ほのかな甘さをまとわせつつ、豊かなこくは口にあふれんばかり。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
東京五つ星の魚料理

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071014
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 東京五つ星の魚料理>フグ料理>中央区    >    ふぐ 福治

A D

東京五つ星の魚料理について
寿司をはじめ、ふぐ・あんこう・まぐろ・あゆ・くえ・かになどの各専門店,日本各地の旬の地魚を味わえる郷土料理の店など,東京の魚料理の老舗・名店を,各店自慢のお酒とともに厳選して紹介。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の魚料理


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の魚料理[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】
  • 【発売日】2008-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80247-0










関連辞典
東京五つ星の魚料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の魚料理 東京五つ星の魚料理