見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・14日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から7日
    ┗「処暑」まで9日
    仏滅
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:2
    月名(旧歴日):二日月/繊月(せんげつ)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼まずは下ごしらえをしっかりと



怪魚だけに(?)おろし方も独特。福本さんに教えられた手順は次のとおりだ。①タワシか包丁で表面のヌメリを取り除き、よく水洗いしてから水気を拭き取る。②胸ビレの付け根あたりに両側から斜めに包丁を入れて、頭を切り落とす。③鍋用に頭を二つに切り分け、エラと血合いを取り除く。④背ビレを切り離してから、背から包丁を入れて2枚におろす。ハラワタを取り除き、小骨の多い腹部を切り取る
「全身のヌメリと血合いをきれいに取り除くのが、ババチャン料理のコツ」と福本さん。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070621
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼まずは下ごしらえをしっかりと

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本