見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から11日
    ┗「処暑」まで5日
    友引
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼漁師の沖料理で人気



鳥取県岩美町で、ババア改めババチャンに再会した。あらためて観察すると、やっぱり怪魚である。頭の幅は幅広く、体は細長く縦に扁平。口が大きくて歯が鋭く、いかにも獰猛。つぶらな瞳がほかの造りとアンバランスで、それが妙に愛嬌になっている。ウロコは小さく埋没気味で、頭部と腹部にはウロコがない。体色は全体に褐色だが腹部は白色。その姿からキツネとも呼ばれるとか。「味がよいので、地元ではもともと人気があったんですよ。沖合底曳漁の漁師さんたちは、3日に1回は沖で鍋や甘炊きで食べていたと聞いてます」とババチャン肩を持つのは、岩美町浦富で民宿「福の家」を切り盛りする福本則子さんだ。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070620
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼漁師の沖料理で人気

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本