見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・18日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から11日
    ┗「処暑」まで5日
    友引
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(うま)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼黒ゴマを散らしたような腹部を持つ



ゴマサバマサバ(ホンサバ)によく似ているが、いくつかの相違点がある。土地によってはゴマサバマルサバと呼び、マサバをヒラサバという通り、ゴマサバマサバにくらべると紡錘形をしている。ゴマサバは背の模様が比較的単純だが、マサバは背の紋様が波を打ったように複雑に入り組んでいる。ゴマサバは横腹に小豆大の斑点が一列に並び、マサバにはこれがない。ゴマサバ銀白色の腹部一面に黒ゴマを散らしたような黒点があり、マサバの腹部は模様のない銀白色
ゴマサバマサバにくらべて暖水域に生息する。日本近海では本州以南に分布し、九州西岸から東シナ海で多く漁獲される。ゴマサバの名前の由来は、いうまでもなく腹部一面の黒ゴマにある。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070254
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼黒ゴマを散らしたような腹部を持つ

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本