見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・14日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から7日
    ┗「処暑」まで9日
    仏滅
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:2
    月名(旧歴日):二日月/繊月(せんげつ)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼ジャンプの名人とおいしさの関係



ホタテガイの語源は、この貝が深いほうの殻を舟にして、平らなほうの殻を帆にして海面を走ると昔の人が信じていたためである。だから漢字で帆立貝と書く。ただし実際の移動方法はこれとは異なる。貝柱を使って殻を閉じるとき、殻の耳にある噴射口から海水を勢いよく吐き出し、その反動で前へ跳ぶのだ。一度の噴射で1~2メートルジャンプし、一晩に500メートルも移動することがあるといわれる。ホタテガイ見た目よりも活動家なのだ。
ジャンプ好きの貝は、跳躍することで貝柱を鍛え、より強靱に、より大きく成長させていった。その恩恵に浴して、人間は至福の味をたっぷりと楽しむことができる。そう、われわれがいつもほおばっているのは、たいがいはホタテガイの貝柱の部分である。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070205
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼ジャンプの名人とおいしさの関係

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本