見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・18日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から10日
    ┗「霜降」まで5日
    赤口
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 マンハッタン【まんはったん】


マンハッタン島は、わずか二五ドルで買い取られた?



ウォール街ブロードウェイ、セントラルパークなどがあり、高層ビルが立ち並ぶ摩天楼としても有名なニューヨークの中心マンハッタン島。現在、ここの地価がいくらなのかは想像もつかないが、一七世紀、先住民からオランダ人入植者が買った値段は、わずか二五ドルだったといわれる。一七世紀、オランダ人はマンハッタン島南端に植民都市ニューアムステルダムを建設した。ビーバーの毛皮の交易基地であった。オランダ人の商人は、もっと大規模な交易基地にしたいと考え、そこに住んでいた先住民に土地を譲るようにに交渉をはじめた。このとき、オランダ人が提示したのが、二五ドル相当にあたる六〇ギルダー分のガラス玉や小物といった雑貨品だった。そして一六二六年、わずかこれだけの物資と交換で、マンハッタン島は買い取られてしまったのだ。もっとも、当時の六〇ギルダーは、植民地総督の半年分の給与とほぼ同額というから、いまの二五ドルとは価値がまったく異なる。とはいえ、マンハッタンのような経済の中心地が、総督とはいえ一人の高級官僚の半年分の給料で買い取られたのは、あまりにも安すぎるだろう。先住民からマンハッタン島を譲り受けたオランダ人は、都市を大きくし、その後もビーバーの毛皮の交易基地として栄えたが、さらに大々的に栄えるようになったのは、一六六四年にオランダ人の手からイギリス人の手に渡り、ニューヨークと改名されてからである。ちなみに、オランダ人がマンハッタン島を買い取ったときは、マンハッタン島すべてということではなかった。だから、そのままマンハッタン島に住み続けている先住民もいた。ところが、イギリス人の手に渡った途端、マンハッタン島全域がイギリス人のものになってしまい、先住民は島から追い出されたのであった。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820853
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:ミイラ  三浦按針  マルコ・ポーロ  マルクス  

   


  1. 雑学大全2>地理>場所    >    マンハッタン
  1. ◆「マンハッタン」の関連ワード

  2. ミイラ

  3. 三浦按針

  4. マルコ・ポーロ

  5. マルクス


A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2