見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・15日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から7日
    ┗「霜降」まで8日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(たつ)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 肌【はだ】


「お肌は夜につくられる」とすれば、夜型生活の人の肌は?



化粧品の宣伝などで、「肌は夜につくられます」などといっているのを耳にするが、看護師トラックタクシーの運転士など、夜通し働いている人だっている。その人たちはみんなお肌が荒れているのだろうかと思ってしまうが、実際のところどうなのだろう。ある化粧品会社によれば、夜型であっても、その睡眠時間が規則正しいならば、肌の再生には問題がないという。もともと人の細胞分裂機能は、夜、眠っているときにピーク迎える。要は、人間の細胞は常につくられ、壊れているのだが、皮膚のなかでも最も細胞分裂が盛んなのが表皮である。再生機能が高いときにぐっすり就寝していれば、より美しい肌が再生されるというわけなのだ。その細胞分裂に深く関わるのが、ストレスホルモンであるコルチゾールと成長ホルモン。普通の生活サイクルでは、コルチゾールは朝がいちばん高く、日中から低下して夕方から夜にさらに低下する。夜中がいちばん低くなるので、その間に細胞分裂が盛んにおこなわれ、とくに眠った後、九〇分で訪れる深い眠りの一度目のサイクルのときに成長ホルモンといわれる肌にいいホルモンが出るのだ。このことから、ストレスホルモンが少なく、成長ホルモンの出る「夜」に肌がつくられるといわれるのだが、朝に寝て夕方起きる生活をする人にとっては、この両者の関係が朝寝た後に同じようにおこなわれるはずなので、基本的には問題がない。本当は「肌は眠っている間につくられる」のだ。ただ、いちばんお肌に悪いのは、眠りに入る時間が不規則なこと。寝る時間がバラバラでは、コルチゾールと成長ホルモンの分泌するリズムが崩れてしまうのである。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820703
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:パチンコ  八丁堀の旦那  PASMO  パスツール  

   



A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2