見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・21日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から13日
    ┗「霜降」まで2日
    先負
    ・十支:(ひのえ)
    ・十二支:(いぬ)
    月齢:12
    月名(旧歴日):十二日月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 クレオパトラ【くれおぱとら】


実は「絶世の美女」ではなかった!?



日本では世界三大美女の一人に数えられ、かのパスカルをして「鼻がもう少し低かったら世界の歴史は変わった」といわしめたほど、クレオパトラの美貌は世に伝わっている。しかし、実際のクレオパトラは美女ではなかったのではないかといわれる。小柄で鼻が大きすぎたというのだから、ルックスローマの将軍を二人も虜にできるほどの美女ではなかったというのだ。現存するクレオパトラ関する史料のほとんどは、敵対していたローマ側が残したものである。彼女のことを決してよくは書いていないそんな史料が、なぜか「絶世の美女」という賛辞を贈っているのは、やはり将軍二人が骨抜きにされた恨みからかもしれない。クレオパトラは、エジプト侵略のために遠征してきたカエサルをまず籠絡し、彼のあとを継いだアントニウスもまた彼女の魅力の前に目的を忘れてしまう。これは、彼女が姿形だけでなく、知性による演出で男性を魅了したことによるようだ。確かにエジプト風の化粧術は、ローマの軍人にとってエキゾチックで魅力だったに違いない。さらにエジプト語を含む九カ国語が話せて、会話力に優れていたと伝えられるその才知にも、カエサルとアントニウスは惹かれたのだろう。ただ、ローマ人にしてみれば、たいして美人ではない異国の女性に、国を代表する将軍が惑わされたとは考えたくない。そこで、とにかく男を虜にするような美女だったのだからしかたがないとするために、クレオパトラを絶世の美女として伝えたといわれている。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820261
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:クレオパトラ色  クローン  クレーン  車のボディ  

   


  1. 雑学大全2>ヒトの不思議>人物    >    クレオパトラ
  1. ◆「クレオパトラ」の関連ワード

  2. クレオパトラ色

  3. クローン

  4. クレーン

  5. 車のボディ


A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2