見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・20日
    ・土(Saturday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から12日
    ┗「霜降」まで3日
    友引
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:11
    月名(旧歴日):十日余りの月(とおかあまりのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 アリストテレス【ありすとてれす】


よほどのケチかナルシストか?入浴済みオリーブ油を売った哲人



古代の哲学者というと、身なりにはあまりかまわず、質素な食べものと住まいで常に深遠なことばかり考えていそうなイメージがあるが、アリストテレスはおしゃれで派手好きだったようだ。立派な衣服を着て、大きな指輪をはめ、髪の毛はいつも美しく手入れをしていたという。また、ぜいたくにも温めたオリーブ油に入浴していた。オリーブ油入浴は、古代ギリシアでは最高級の入浴スタイルだったのだ。しかも彼は、自分が入ったオリーブ油を人に売りつけていたようだ。オリーブ油に入浴したいけど、ぜいたくな入浴だからお金がかかるというので、入浴後に人に売って、少しでも安上がりに済まそうとしたのだろうか。もし、使用後の油だと隠して売ったのなら詐欺をしたことになるが、アリストテレスは、自分の入った後のオリーブ油を、他人がありがたがって喜んでくれると考えるナルシストだったのかもしれない。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14820024
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 雑学大全2>ヒトの不思議>人物    >    アリストテレス

A D

雑学大全2について
浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は尽きまじ。新たな1000項目で帰ってきた,知的好奇心をそそる雑学の集大成第2弾。
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全2


  • 【辞書・辞典名】雑学大全2[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487801305










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
App store


雑学大全2

雑学大全2

  • 定価:480
  • 浜の真砂は尽きるとも,世に雑学の種は...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2 雑学大全2