見出し語 全文 ランダム



  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・8日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から1日
    ┗「冬至」まで14日
    仏滅
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:11
    月名(旧歴日):十日余りの月(とおかあまりのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

考える

  考える

     すじ道をたてて思いめぐらす。頭を働かせて、判断する。思案する。「政治の問題を―」「君のほうが正しいと―」「私が―・えた新しい方法」・・・

  考える葦

     【解説】人間のこと。▼「人間は自然の中で最も弱い葦にすぎない。しかし、それは考える葦である」というパスカルのことばから。【出典】パスカル・パンセ。・・・

  考える・考え…思考・意見

     ■あれこれ考えをめぐらせる「考える・考え」■新しい考え、指向性のある「考える・考え」■他との関わりでの「考え」、第三者の「考え」■賢愚・正誤・考え直しなどからみた「考える・考え」■考え・意見の様態からみた「考える・考え」■人生についての見方からみた「考える・考え」■さまざまな様態・・・

  考える動作

     「あの本はどこにしまったんだっけ?」と、古い本を取り出そうとして、書棚を眺めるのではなく天井を向く。そんなところに本があるわけでもなく、置き場所のメモもしているはずもないのに、上を向く。こんなふうに、忘れたことを思い出そうとしたり、考えごとをしたりするとき人が天を仰ぐのは、「よけ・・・

  考える人

     あなたはロダンの名作『考える人』がいったい何を考えているのか考えたことがあるだろうか。東京の国立西洋美術館の前庭にたたずむ、あの『考える人』は、何かもの思いにふけっているような、深刻な悩みがあるような、どこかしら「考えている」ような感じがなくはない。タイトルが『考える人』なのだか・・・


list2