見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・15日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から7日
    ┗「霜降」まで8日
    先負
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(たつ)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 トビウオ②【東京雑学研究会編】


§トビウオが飛びながら泳ぐ意外な理由



海面を飛ぶ姿は颯爽としているトビウオだが、実は楽しみのために飛んでいるわけではない。飛ぶことは、身を守るために不可欠の護身術なのである。
トビウオは、泳ぎがあまり上手でなく、スピードが出ない。そこで、天敵であるシイラ、マグロ、イルカなどに出会うと、海面に一時逃亡して難を流れ、そのうちに飛ぶ能力が発達していったと考えられている。
小さな幼魚も空中飛行を行っているところを見ると、生まれながらにして飛ぶことができるか、ごく早いうちから、飛ぶための訓練を行っているのだろう。
日本近海には、ハマトビウオ、ホソトビウオなど、およそ四〇種が生息しており、刺身や唐揚げとして、よく食卓にも上っている。脂分の少ないさっぱりした味で、旬は春から夏にかけて。夏の季語にもなっているほど、親しまれている魚である。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670683
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:土俵①  土俵②  トビウオ①  都道府県  

   


  1. 雑学大全>生物の不思議>魚類    >    トビウオ②
  1. ◆「トビウオ②」の関連ワード

  2. 土俵①

  3. 土俵②

  4. トビウオ①

  5. 都道府県


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全