見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・14日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から7日
    ┗「小雪」まで8日
    仏滅
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(いぬ)
    月齢:6
    月名(旧歴日):六日月(むいかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 オートクチュール【東京雑学研究会編】


§オートクチュールとプレタポルテはどう違う?



シーズンに先駆けて、〇四~〇五秋冬、とか、〇五春夏といったタイトルで開かれるコレクション。パリやミラノ、ニューヨークなどが著名だが、あちこちの店や著名なデザイナーが開くファッションショーを統括してこう呼び、さらに、オートクチュールコレクションとか、プレタポルテショーといった区分もされている。
どちらも値段の高いブランド品ということはわかっても、中身がどう違うのかはっきり認識しているのは、こうした店やデザイナー上得意の客ぐらい。雑誌や映像で眺めるだけの庶民は、「こんなのが流行するのか」「この色が人気なのね」とわかるだけで充たされる。
しかし、たとえ顧客にはなれなくても、違いくらいは知っておこう。
オートクチュールとは、日本語に直すと「高級注文服」とされているが、一人の顧客のためだけの、世界にただ一つのドレスのことだ。クチュリエと呼ばれるデザイナーに依頼をすると、依頼主のサイズ合わせて生地選び、デザインが決まり、採寸、仮縫いを繰り返して完成する。その年、そのシーズンデザイナーが目指す方向性が、いちばん如実に表現されるのがこの分野である。
一方のプレタポルテは、「高級既製服」と訳されていて、クチュリエと区別してスティリストと呼ばれるデザイナーが、訪れた客がそのまま持って帰れる状態に完成して自分の店に並べてある服のことだ。もちろんサイズ直しなどの補正はしてくれるが、既製服とはいえデザインの指向性ははっきりしているから、それを崩してまでの補正はしない。あくまでこのドレスに合う体にシェイプするなりパッドを使うなりしてくださいという誇りは捨てていない。
かつてはオートクチュールが主流だったコレクションも、豊かな貴族階級も減り、プレタポルテの客なしには成り立たない傾向にある。クチュリエを主任デザイナーに迎えてプレタポルテブランドを作ったり、クチュリエが自分ブランドプレタポルテ分野もあわせ持ったりという傾向にあり、オートクチュールプレタポルテの差は価格と顧客のエリート意識への欲求度くらいしかなくなりつつある。

【出典】 東京書籍(著:東京雑学研究会)
雑学大全

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12670123
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:オーロラ  お金①  オーケストラ  OK  

   


  1. 雑学大全>生活>服装    >    オートクチュール
  1. ◆「オートクチュール」の関連ワード

  2. オーロラ

  3. お金①

  4. オーケストラ

  5. OK


A D

雑学大全について
“働きバチは1日6時間しか働かない”,“下手な医者をなぜ「ヤブ」と呼ぶのか?”,“『浦島太郎』のカメはオスかメスか?”……のような知的好奇心そそる雑学の集大成。なんと全1000項目!!
この言葉が収録されている辞典

 雑学大全


  • 【辞書・辞典名】雑学大全[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京雑学研究会
  • 【書籍版の価格】2,160
  • 【収録語数】1,000
  • 【発売日】2004年8月
  • 【ISBN】978-4487799473










この書籍の関連アプリ

 アプリ


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
App store


雑学大全

雑学大全

  • 定価:480
  • 「働きバチは1日6時間しか働かない」...>>続く
Google Play

関連辞典
雑学大全 雑学大全 雑学大全 雑学大全