見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・12月(師走/December)
    ・6日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「小雪」から14日
    ┗「大雪」まで1日
    友引
    ・十支:(ひのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ピエモンテ



北西イタリアに位置するピエモンテ州は、トスカーナと並ぶ高品質ワインの産地。ランゲ地区はその心臓部にあたる。ここは北イタリアで最も洗練された赤ワインの生産地であり、バローロ、バルバレスコはその頂点に立つ。この両者のワインを生み出す品種はネッビオーロである。一般に気難しいといわれるこの品種は、ランゲ地区においては見事に成熟する。同地区ではネッビオーロ以外に、バルベラ、ドルチェットの品種も栽培される。両者からつくられるワインは、ともに地元では長く愛飲されてきた。

ネッビオーロは、ぜひとも試してみたい品種だが、バローロ、バルバレスコにおいては値も張り、容易には手が出せない。そこで品種の個性を知る入口としてお薦めの方法は、「ランゲ ネッビオーロ」とラベルに記された、バローロ、バルバレスコの両地区を含む広域のランゲ地区で栽培されるネッビオーロからつくられたワインを試してみること。格付け的にはバローロ、バルバレスコより下がるし、長期熟成という意味では一歩譲るかもしれないが、優れた生産者のものは品質的にも期待でき、お値打ち感が高い。

ピエモンテ州は総じて赤が中心だが、白も生産している。辛口では「ロエロ アルネイス」や、コルテーゼ種でつくる「ガヴィ」が有名。甘口では、モスカート ビアンコ種からつくられる弱発泡性の「モスカート ダスティ」などが知られている。

【出典】 東京書籍(著:熊野 裕子)
ワイン手帳

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 8538755
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. ワイン手帳>イタリア>ピエモンテ    >    ピエモンテ

A D

ワイン手帳について
「ヴィンテージ チャート」「ワイン用語」「ワイン検索」の機能がついたワイン手帳。 ワインを購入又はワインを選ぶ際、○○年のボルドーは良い年?○○年のシャトー ムートンの画家名は? ワイン用語「ブショネ」ってどういう意味?○○のワインはどんなワイン? といった疑問を解決できるアプリケーションです。
この言葉が収録されている辞典

 ワイン手帳


  • 【辞書・辞典名】ワイン手帳[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】熊野 裕子
  • 【書籍版の価格】1,512
  • 【収録語数】106
  • 【発売日】2010年6月
  • 【ISBN】978-4487804252










この書籍の関連アプリ

 アプリ


ワイン手帳

ワイン手帳

  • 定価:360
  • フランスを中心に106種類のワインを...>>続く
App store


ワイン手帳

ワイン手帳

  • 定価:360
  • フランスを中心に106種類のワインを...>>続く
Google Play

関連辞典
ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳 ワイン手帳