見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・19日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から11日
    ┗「霜降」まで4日
    先勝
    ・十支:(きのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:10
    月名(旧歴日):十日夜の月(とおかんやのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 夏安居【げあんご】



 安居とはサンスクリット語(梵語)の「雨季」の漢訳。原始仏教集団では、春から夏の約三か月の雨季は、外出を避けて修行に専念する習慣があった。日本の梅雨のように健康を害しやすい時節なので、釈尊は弟子たちに休息を与えたのである。これを夏安居あるいは雨安居という。祇園精舎や竹林精舎などの精舎は、そのための施設でもあった。
 仏教が中国に伝来してからも、この夏安居の制度は受けつがれ、中国では陰暦四月一六日から七月一五日までの三か月を夏安居と定めた。日本では『日本書紀』に、天武一二年(六八三年)、「是の夏に、始めて僧尼を請せて、宮中に安居せしむ」とあるのを夏安居始まりとしている。夏勤め・夏行・夏籠りなどともいう。

【出典】 日本実業出版社(著:吉岡 安之)
暦の雑学事典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 5040143
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:早乙女  文月  夏越の祓  半夏生  

   


  1. ◆「夏安居」の関連ワード

  2. 早乙女

  3. 文月

  4. 夏越の祓

  5. 半夏生


A D

暦の雑学事典について
身近な話題から歳時記まで、暦の蘊蓄が盛り沢山。「暦はなぜコヨミというのか」「一週間はなぜ七日なのか」「曜日名は世界共通ではない」など知っているとちょっと楽しい知識を紹介。
この言葉が収録されている辞典

 暦の雑学事典


  • 【辞書・辞典名】暦の雑学事典[link]
  • 【出版社】日本実業出版社
  • 【編集委員】吉岡 安之
  • 【書籍版の価格】1,404
  • 【収録語数】198
  • 【発売日】1999年12月
  • 【ISBN】978-4534030214










関連辞典
暦の雑学事典 暦の雑学事典 暦の雑学事典 暦の雑学事典