見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・12日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から5日
    ┗「冬至」まで10日
    仏滅
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:23
    月名(旧歴日):二十三夜待ち(にじゅうさんやまち)/真夜中の月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 行為・行動からみた「料理」



[食べ物をこしらえる]料理(りょうり)・調理(ちょうり)・炊事(すいじ)・煮炊(にた)き・おさんどん・料(りょう)る・割烹(かっぽう)・クッキング
[費用を考えて食べ物をこしらえる]賄(まかな)う
[料理をする人]料理人(りょうりにん)・板前(いたまえ)・調理師(ちょうりし)・賄(まかな)い・コックシェフ
[菓子を作る人]菓子職人(かししょくにん)・パティシエ
[料理の準備をすること]下拵(したごしら)え・下準備(したじゅんび)・仕込(しこ)み
[食品から不要なものを取り除くさまざまな方法]灰汁(あく)抜(ぬ)き・塩出(しおだ)し・油抜(あぶらぬ)き・血抜(ちぬ)き
[色を鮮やかにする]色止(いろど)め
[包丁で材料を処理するさまざまな方法]切(き)る・刻(きざ)む・削(そ)ぐ・CID(7774)(む)く・叩(たた)く・切(き)れ目(め)を入(い)れる・隠(かく)し包丁(ぼうちょう)・飾(かざ)り包丁(ぼうちょう)・面取(めんと)り・スライスする
[魚を処理するさまざまな方法]捌(さば)く・おろす・開(ひら)く・叩(たた)きにする・節(ふし)どりにする
[食材に調味料などを加えるさまざまな方法]振(ふ)る・塗(まぶ)す・散(ち)らす・振(ふ)り入(い)れる
[食品に熱を加えるさまざまな料理法]焼(や)く・炒(いた)める・炙(あぶ)る・炒(い)る・CID(7718)(い)る・火(ひ)を通(とお)す・焙(ほう)じる・焦(こ)がす・焼(や)き色(いろ)をつける・焦(こ)げ目(め)をつける・温(あたた)める
[食品を水や湯といっしょに熱を通すさまざまな料理法]煮(に)る・煮付(につ)ける・煮染(にし)める・煮込(にこ)む・煮含(にふく)める・煮詰(につ)める・煮上(にあ)げる・煮出(にだ)す・煮切(にき)る・一煮立(ひとにた)ち・茹(ゆ)でる・茹(う)でる・茹(ゆ)でこぼす・炊(た)く・湯CID(7724)(ゆが)く・湯引(ゆび)く・湯通(ゆどお)しする・湯CID(7718)(ゆせん)する・ボイルする
[食品に湯気をあてて調理する]蒸(む)す・蒸(ふ)かす・蒸(む)らす・蒸(む)し上(あ)げる
[熱した油に入れて調理する]揚(あ)げる・フライにする・素揚(すあ)げにする・油通(あぶらどお)しする

【出典】 あすとろ出版(著:現代言語研究会)
日本語使いさばき辞典

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 4381593
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 日本語使いさばき辞典>>    >    行為・行動からみた「料理」

A D

日本語使いさばき辞典について
日本語を具体的な意味・内容から引くことができる辞典。日常的によく使う125の基本語から縁戚語彙を状態・種別・形態・程度・その他のグループに分類し解説。和語・漢語から作歌にに役立つ基礎古語・歌語まで約740語を収録。また擬音、擬態語、慣用句、故事、成語、ことわざ等も掲載し豊かな日本語を再確認することができる。
この言葉が収録されている辞典

 日本語つかいさばき辞典


  • 【辞書・辞典名】日本語つかいさばき辞典[link]
  • 【出版社】あすとろ出版
  • 【編集委員】現代言語研究会
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】740
  • 【発売日】1997年9月
  • 【ISBN】978-4755508288










関連辞典
日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典 日本語使いさばき辞典