見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・1月(睦月/January)
    ・22日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「大寒」から2日
    ┗「立春」まで13日
    仏滅
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:16
    月名(旧歴日):十六夜(いざよい)/既望(きぼう)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 イオンドライヤー


高層ビル建設のいちばん高いところで活躍しているタワークレーン。そのクレーンは誰が、どのように持ち上げるのだろう。



ドライヤーをかけ過ぎると、髪が傷むといわれる。

髪に含まれる水分が飛び、乾燥してしまうからだ。

乾燥すると、髪を包むうろこ状のタンパク質キューティクルがめくれ、髪は大きなダメージを受ける。

さらに、その乾燥した髪をブラッシングすると、髪はプラスに帯電してパサついてしまう。

このドライヤーの欠点を解消するのがイオン技術だ。

プラスに帯電した髪にマイナスのイオンを吹きかければ、電気は中和され、髪のパサつきはおさまる。

また、イオン作成技術の向上で、吹きかけるイオンに水分子をまとわせられるようになっている。

その水分子を乾燥した髪に吸着させることで、髪はサラサラ、しっとりと美しく輝く。

このように、イオン技術の進歩は美容器具に大きな影響をおよぼした。

シャープの「プラズマクラスターイオン」、パナソニックの「ナノイー」など、メーカーによってその呼び名は異なるが、しくみは同じ。

従来は消臭・殺菌を目標にしたが、イオンと水との相性を利用して、さまざまなイオン美容器具が開発されている。

例えば、「寝ながらエステ」「ながら保湿」などというコピーで人気を博したイオン加湿器が好例だ。

カサカサと乾燥して電気を帯びやすくなった肌に、先のヘアドライヤーと同じしくみで、水分子をまとったイオンを吸収させる。

しくみが単純で、美容のための入念な作業が不要。

「寝るときに枕元に置くだけ」「机に置くだけ」という美容法なのだ。

この手軽さが多くの利用者の心をつかんだようだ。

エアコンや空気清浄器にも、美容をうたった製品がある。

これも髪を潤すドライヤーのしくみと同じだ。

イオン美容は百花繚乱(ひゃっかりょうらん)の様相を呈(てい)している。

ところで、ドライヤーのイオン効果について、東京都が物言いを付けた。

「メーカーがいう効果・効能は消費者の一般的な使用方法とは乖離((かいり)した条件でなされている」のだという。

イオン美容の歴史は浅い。

評価が定まるにはもう少し時間を要するのかもしれない。



【出典】 中経出版
雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

→外部リンク

プロフィールを閉じる


  • 8567101
    0
  •      
  •      




   

『雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2』の紹介


  1. ◆「イオンドライヤー」の関連ワード

  2. スチームアイロン

  3. 電気ケトル

  4. はじめに

  5. お掃除ロボット


A D

著者
大好評を得た既刊『身のまわりのモノの技術』の待望の続編! 「日頃よく使っているモノ」あるいは「意識しなかったけど、じつは身近にあるモノ」などに活かされている“技術・しくみ"について、豊富な図版をまじえながらシンプルに解説する本。 モノの技術やしくみが少しでもわかると、そのモノへの愛着と興味が増し、何気なく手にしたり触れたりするモノが、より身近になります。 本書を通じて、「科学技術の結晶」たちのスゴ技を、とくと堪能してください!
→外部リンク
『雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2』書籍版
大好評を得た既刊『身のまわりのモノの技術』の待望の続編!

雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2

  • 出版社:中経出版
    著者:涌井良幸・涌井貞美
    価格:648円+税
    ISBN:978-4-8061-4455-7
雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2がよくわかる書籍/商品
大好評を得た既刊『身のまわりのモノの技術』の待望の続編!

雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2

  • 出版社:中経出版
    著者:涌井良幸・涌井貞美
    価格:648円+税
    ISBN:978-4-8061-4455-7
この言葉が収録されている辞典

 中経出版「雑学科学読本 身のまわりのモノの技術vol.2」


  • 【著者・監修】涌井良幸・涌井貞美[link]
  • 【Profile】中経出版
  • 【出版実績】
  • 【登録日】
  • 【最終更新日】










A D