見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・15日
    ・金(Friday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から8日
    ┗「冬至」まで7日
    先勝
    ・十支:(ひのえ)
    ・十二支:(ね)
    月齢:26
    月名(旧歴日):二十六夜(にじゅうろくや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 コンテクスト



情報の背景にあるもの、または念頭におかれていた、もしくは想定されていた意図のこと。
一般に「文脈」と和訳されることが多いが、「文」といっても狭義の書き言葉話し言葉のみでなく、「情報」全般について使われる言葉である。「文脈」の他にも「脈絡」「状況」「前後関係」「背景」「関係」などと訳されることがある。

日本では、日本人同士のコミュニケーションスタイル(「阿吽の呼吸」「一を聞いて十を知る」)を表すものとして「ハイコンテクスト文化」(文脈の共有性が高く、意味や意図を情報≒コンテンツとして明示化するよりも、文脈≒コンテクストに埋め込むほうをよしとする)という説明語句が使われることがある。そのため、コンテクストという外来語は「空気(読め)」であるというジョークをいうものもあるほどである(高橋健太郎,『そうだったのか!スゴ訳 あたらしいカタカナ語辞典』)。

また「コンテクストをつくる」「コンテクスト与える」という場合は、事物に恣意的に新たな意味合い、もしくは意味の枠組を付与することにより、「その対象を欲しい、見たい、知りたい」と思う人を増やし、見返りとして経済的利得を得ようとする《マーケティング》行為であると考えられる。

【出典】 Ea,Inc.(著:JLogos編集部)
JLogos

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 12664979
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. JLogos>登録語>一般語    >    コンテクスト

A D

JLogosについて
最新語を中心に、専門家の監修のもとJLogos編集部が登録しています。リクエストも受付。2000年創立の「時事用語のABC」サイトも併設。
この言葉が収録されている辞典

 JLogos


  • 【辞書・辞典名】JLogos[link]
  • 【出版社】Ea,Inc
  • 【編集委員】JLogos編集部
  • 【書籍版の価格】
  • 【収録語数】
  • 【発売日】
  • 【ISBN】