見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・11日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から4日
    ┗「冬至」まで11日
    先負
    ・十支:(みずのえ)
    ・十二支:(さる)
    月齢:22
    月名(旧歴日):下弦の月/下つ弓張(しもつゆみはり)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 鳴門うず芋[栗尾商店]【なるとうずいも】


なると金時をいっそう美味しく
創業以来の伝統を守る芋菓子






徳島特産のサツマイモ・なると金時。その味わい最大限引き出す芋菓子作りで高い評価を得ているのが栗尾商店。昭和4年(1929)の創業以来、秘伝の蜜床の継承、なると金時へのこだわり、職人の手間を惜しまないなどの伝統を守ってきた名店だ。大きく質の高いなると金時を切り揃え、良質の水ですすぎ、ゆっくり蒸してから、つぎ足しながら使い続ける蜜床に漬け込む。そうしてできた代表銘菓の鳴門うず芋は蜂蜜色に輝き、しっとりとしたサツマイモの風味を存分に楽しめる。9月~4月のみ作られる限定品だ。5月~8月の夏場には、食べやすい大きさに手切りしてから蒸して蜜床に漬けた後、直火で炙った炙り金時、葛をあしらってきんつばに仕上げた葛焼きんつばが味わえる。年間を通しての定番商品、なると渦きんは、練った芋餡を焼いたきんつばで、こちらもなると金時の風味の生きた逸品。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071900
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>四国>徳島県    >    鳴門うず芋[栗尾商店]

A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産