見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・14日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から7日
    ┗「冬至」まで8日
    赤口
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(い)
    月齢:25
    月名(旧歴日):二十五夜(にじゅうごや)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 きよめ餅[きよめ餅総本家]【きよめもち】


熱田神宮にゆかりの
端正な餅菓子と雅な干菓子






古来、人々の篤い信仰を集めてきた熱田神宮。その西門近くに、天明5年(1785)頃、きよめ茶屋が設けられた。やがて廃れたが、その名をいただいて参拝みやげにと新たに作られたのが、きよめ餅だ。これが大変な人気を博し、東門の前に店を構えることになったという。さらに近年では、西門鳥居内に休み処清め茶屋も再興している。そのきよめ餅は、見た目も味もどこか清々しい。小ぶりの長円形に白いすべすべした肌。蒸した白玉粉と餅粉を練り上げた羽二重餅でさらりとしたこし餡を包み、あっさりした甘みだが、味わいは深い。
もう一つ、代表銘菓となっているのが、藤団子。こちらも熱田神宮古来の菓子を復活させたもの。寒梅粉と上白糖で作られる半生干菓子で、小さな環を紐に通した形が独特。上品なパステル調の五色の環とかすかな柚子の香が雅な世界へ誘ってくれるようだ。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071798
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>東海>愛知県    >    きよめ餅[きよめ餅総本家]

A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産