見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・10日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から3日
    ┗「冬至」まで12日
    友引
    ・十支:(かのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:21
    月名(旧歴日):二十日余りの月(はつかあまりのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 新鶴塩羊羹[新鶴本店]【しんつるしおようかん】


絶妙な塩加減がもたらす
口当たりと甘さのみごとな間合い






諏訪大社下社秋宮に隣接する画人の屋敷を譲り受け、明治6年(1873)に菓子作りを始めた新鶴本店。人気商品の塩羊羹は、初代店主河西六郎が、海のない信州において貴重な塩を羊羹に加えることを思いつき、苦心の末に考案したもの。砂糖や餡とのなじみ具合、寒天との折り合いなど、試行錯誤を重ねた結果誕生した傑作である。
餡は北海道十勝産の小豆から粒よりの豆だけを使用。寒天は地元茅野の天然作りの特産品を使用し、火力が強く、かつ当たりがやわらかい楢薪を焚き、初代と変わらぬ昔ながらの製法で丹念に練り上げる手作りの味を守っている。絶妙な塩加減によって甘さのキレがよく、しっとりとした口当たりなのに後味は軽やか。あとひと口、もう少しだけと口に運ぶ間に、いつの間にか一本を食べきってしまうような、そんな飽きのこない味わいだ。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071772
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>北陸・甲信越>長野県    >    新鶴塩羊羹[新鶴本店]

A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産