見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2017年(平成29年/)
    ・12月(師走/December)
    ・18日
    ・月(Monday)
    ・二十四節気
    ┣「大雪」から11日
    ┗「冬至」まで4日
    大安
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:29
    月名(旧歴日):晦(つきこもり/つごもり)/堤月(ていげつ)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 初雁焼[亀屋]【はつかりやき】


川越屈指の名店が伝える
上品な味わいの元祖芋菓子






天明3年(1783)に現在の地に創業。代々川越藩の御用を務め、数々の銘菓を生み出し続けて現当主で八代目を数える、歴史・味ともに川越随一といわれる老舗だ。
同店を代表する菓子が、明治初頭に五代目が創案した芋煎餅の初雁焼である。当時川越は、江戸名物だった焼芋に使うサツマイモの名産地だった。この良質の芋を初めて素材にし工夫の末完成させたもので、薄切りにした芋をそのまま煎餅に仕上げ、砂糖をまぶした上品さが人気を呼んだ。さらに初雁素焼、初雁糖、初雁霰と、魅力は拡大中。その後、他店でも次々と芋菓子を売り出したが、元祖としてゆるぎない人気を誇っている。同店ではこのほか、焼き菓子のこがね芋、亀甲の形をした亀どら、亀の最中、あんこ玉の小江戸の心など、初雁焼に劣らぬ看板商品が揃う。併設する日本画コレクションを展示する山崎美術館でも店の歴史がしのべる。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
全国五つ星の手土産

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071688
    0
    しおり
  •      
  •      




   


◆関連最新まとめ


  1. 全国五つ星の手土産>関東>埼玉県    >    初雁焼[亀屋]

A D

全国五つ星の手土産について
料理記者歴50年の岸朝子が全国津々浦々の土産銘菓を,伝統,味,地元定着度,地元推奨度,全国的知名度などの観点から厳選して紹介する,まさに日本国民必携の永久保存版手みやげ大全。
この言葉が収録されている辞典

 5つ星の手土産


  • 【辞書・辞典名】5つ星の手土産[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】3,024
  • 【収録語数】368
  • 【発売日】2008年8月
  • 【ISBN】978-4487801350










この書籍の関連アプリ

 アプリ


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
App store


全国五つ星の手土産

全国五つ星の手土産

  • 定価:960
  • 岸朝子監修。全国の土産銘菓を、伝統・...>>続く
Google Play

関連辞典
全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産 全国五つ星の手土産