見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・1月(睦月/January)
    ・16日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「小寒」から10日
    ┗「大寒」まで4日
    仏滅
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(うし)
    月齢:10
    月名(旧歴日):十日夜の月(とおかんやのつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 蕎麦 鞍馬【そば くらま】


そば通が通う名店





西荻窪駅のすぐ近くに昭和60年から店を構える、著名人のファンも多い有名店。『ソバ屋で憩う』などの著書もあり、そば屋好きで知られた江戸風俗研究家の故・杉浦日向子さんが最後に訪れた店としても知られる。

こざっぱりとしていかにも粋なそば屋といった風情の店内では、中央に置かれた石臼自家製粉機が目を引く。有機栽培された茨城県産「常陸秋そば」の玄そばを契約農家から直接買い付け、低温倉庫で保管。小出しにしてこの製粉機でゆっくりと製粉している。細かく挽き、水を加えただけで打つそばは、そば粉十割とは思えないほどなめらかな舌触りで、しかももちもちとしたそば本来のコシが楽しめる。丁寧な仕事は天ぷらも同様。穴子も十分に下処理をしてくさみを取り、身の軟らかさそのままに、ふっくらと軽く揚げられる。「あくまでそばが主役」と、天ぬきのほかは、つまみは焼き味噌だけ。「そば屋の矜持を守っているつもり」とは、店主の吹田政己さんの弁だ。

【出典】 東京書籍(著:見田盛夫/選)
東京-五つ星の蕎麦

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071295
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:髙はし  安藤  本むら庵  手打ち蕎麦 松扇  

   


  1. ◆「蕎麦 鞍馬」の関連ワード

  2. 髙はし

  3. 安藤

  4. 本むら庵

  5. 手打ち蕎麦 松扇


A D

東京-五つ星の蕎麦について
並木藪蕎麦、巴町砂場、神田まつやなど伝統の技が味わえる名代の老舗から、やざ和、ほそ川、三合庵など進化し洗練された蕎麦でたちまち有名となった新鋭店まで、都内と近県の118の名店を料理批評家・見田盛夫が厳選。蕎麦の基礎知識や全国の名店217軒の情報も付いた、まさに蕎麦好きのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 東京 五つ星の蕎麦


  • 【辞書・辞典名】東京 五つ星の蕎麦[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】見田盛夫/選
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】217
  • 【発売日】2006-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80147-3










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の蕎麦

東京五つ星の蕎麦

  • 定価:360
  • 老舗から新鋭店まで、都内と近県の11...>>続く
App store


関連辞典
東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦 東京-五つ星の蕎麦