見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・11月(霜月/November)
    ・13日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立冬」から6日
    ┗「小雪」まで9日
    先負
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:5
    月名(旧歴日):五日月(いつかつき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 中国飯店 富麗華【ちゅうごくはんてん ふれいか】


胡弓の調べを聴きながら





常に日本の中国料理界をリードしてきた中国飯店がプロデュースする高級レストラン。哀愁を帯びた胡弓の生演奏が静かに流れるなか、贅沢な調度品に囲まれて、選りすぐりの食材を使った料理に舌鼓が打てる。

総料理長を務めるのは、14歳で料理の世界に入り、香港やマレーシアの一流ホテルレストランで腕を磨いた馮志強さん。「色・香り・味を兼ね備えた、心のこもった料理を提供したい」という言葉どおり、運ばれてくる料理はどれも、素材の持ち味を巧みに引き出す味付け美しい色合いと盛り付けともにすばらしい。焼物師として長く修業を積んだという馮さんは家鴨のローストチャーシューといった焼き物が得意中の得意。とくに専用キッチンの特製窯でじっくり焼いた北京ダックは、サクサクとした歯ごたえ、芳醇な香りと甘みがまさに絶品だ。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
東京五つ星の中国料理

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14071129
    0
    しおり
  •      
  •      



▼お隣キーワード:厲家菜  御膳房  epicer  春秋  

   


  1. 東京五つ星の中国料理>中国料理>港区    >    中国飯店 富麗華
  1. ◆「中国飯店 富麗華」の関連ワード

  2. 厲家菜

  3. 御膳房

  4. epicer

  5. 春秋


A D

東京五つ星の中国料理について
東京を代表する福臨門,全聚徳,銀座楼蘭,赤坂離宮,横浜中華街を代表する聘珍楼,萬珍樓,招福門など,素材と伝統の技が冴える中国料理の老舗,名店を岸朝子が厳選。いまだかつてなき中国料理店ガイドブック。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の中国料理


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の中国料理[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】
  • 【発売日】2009-11-01
  • 【ISBN】978-4-487-80339-2










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の中国料理

東京五つ星の中国料理

  • 定価:360
  • 中国料理店ガイドブックアプリ。東京を...>>続く
App store


関連辞典
東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理 東京五つ星の中国料理