見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2019年(平成31年/)
    ・10月(神無月/October)
    ・13日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「寒露」から5日
    ┗「霜降」まで11日
    大安
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:14
    月名(旧歴日):小望月(こもちづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 小春軒【こはるけん】


初代のやさしさを伝える味





築地精養軒のコック見習いから始めた創業者の小島種三郎さんは、元勲・山縣有朋の料理長などを経て、結婚を機に明治45年(1912)に独立。小島の「小」と新妻の名前「はる」を合わせて、店名を「小春軒」としたという。店内右手の壁にかかる「小春軒のれきし」に書かれた、心あったまるこんな話にふさわしく、店にはいつも常連客の笑顔が絶えない。

「気どらず美味く」のモットーどおりに創業時からの下町の味を守るのは、3代目当主の小島幹男さんと、4代目を継ぐ息子の祐二さん。看板のカツ丼は、二人が呼吸を合わせて作る。

3代目は割下にデミグラスソースをきかせたソースでまず野菜を、次にカツ(ひと口大6個が1人前)を煮る。ご飯にカツをのせ、その上に4代目が半熟の目玉焼きをのせるが、この焼き加減とのせるタイミング難しい。首尾よくのっけたら、最後に野菜をのせてできあがり。初代の心根を伝えてか味はいかにもやさしく、心にしみる。

【出典】 東京書籍(著:岸 朝子/選)
東京五つ星の肉料理

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070822
    0
    しおり
  •      
  •      




   



A D

東京五つ星の肉料理について
とんかつ,ステーキ,すき焼き,しゃぶしゃぶ,桜鍋,ハンバーグ,ビーフシチュー,軍鶏料理……あらゆる肉料理から,東京でこれぞという名店を料理記者・岸朝子が精選に精選を重ねて紹介。
この言葉が収録されている辞典

 東京五つ星の肉料理


  • 【辞書・辞典名】東京五つ星の肉料理[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】岸 朝子/選
  • 【書籍版の価格】1,728
  • 【収録語数】
  • 【発売日】2007-12-01
  • 【ISBN】978-4-487-80183-1










この書籍の関連アプリ

 アプリ


東京五つ星の肉料理

東京五つ星の肉料理

  • 定価:360
  • すき焼の江知勝、鳥すきのぼたん、鴨す...>>続く
App store


関連辞典
東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理 東京五つ星の肉料理