見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・14日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から7日
    ┗「処暑」まで9日
    仏滅
    ・十支:(つちのえ)
    ・十二支:(とら)
    月齢:2
    月名(旧歴日):二日月/繊月(せんげつ)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼獲ったあとのていねいな扱いが名を高める



富江のシビの曳縄漁は、関東では曳釣りという漁法だ。両舷から長さ10メートルほどのサオを張り出し、サオ1本に2本の仕掛けを結び、さらに船尾から3本と計7本の仕掛けを結んで、6キロ前後のスピードで走りながらシビが食いつくのをひたすら待つ。
多くの船が一人で操業する。魚を釣るとただちに海水氷を入れたおよそ30キロ入りの細長い桶に頭を下にして入れ、氷締めにして血抜きをする。次にやはり海水氷を入れた60キロか200キロ入りの容器に魚を横にして入れる。こうしたていねいな処理が、富江のメジマグロの名を高めている理由の一つであろう。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070649
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼獲ったあとのていねいな扱いが名を高める

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本