見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・19日
    ・日(Sunday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から12日
    ┗「処暑」まで4日
    先負
    ・十支:(みずのと)
    ・十二支:(ひつじ)
    月齢:7
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼ほとんどが浜で食べ尽くされ店先で見つけにくい



北海道余市の前には「北海道水揚げされる魚で、石狩湾で獲れない魚はない」といわれるほど魚種豊かな石狩湾が広がる。かつてはニシンの千石場所として栄え、今はカレイ狙いの刺網漁が盛んな水産の町だ。その余市の漁師は、産卵のため沖の深場から沿岸の浅場に移動してくる冬のナベコワシを刺網で獲る。この頃のナベコワシは腹に卵を持ち、身も締まっている。
冬のナベコワシを材料に、余市郡漁協の婦人部の皆さん、早くいえば漁師のおかみさんたちが、ぼくのために腕をふるってくれたことがある。「ナベコワシは一般的にはあまり知られていません。おいしいために漁師が自分たちで食べてしまって市場に出さないからですよ」と一人のおかみさん。それほどの魚の浜料理を期待しないわけにはいかない。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070584
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼ほとんどが浜で食べ尽くされ店先で見つけにくい

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本