見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・21日
    ・火(Tuesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から14日
    ┗「処暑」まで2日
    大安
    ・十支:(きのと)
    ・十二支:(とり)
    月齢:9
    月名(旧歴日):上弦の月/弓張月
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼美貌と美味が仇でこの高値



水深200~700メートルの深海に生息し、底曳網漁、刺網漁、延縄漁などで漁獲される。岩礁地帯に定住し、大きな回遊をしない魚の例にもれず、このところ漁獲量は著しく減少している。小型化も目立つ。それらにともなって高値を呼んでいる。
煮付け、一夜干し、鍋、塩焼きなど、キチジはどのように料理しても極上に仕上がる。舌にのせると、むっちりとした感触のあとに、身がほろっとくずれて艶麗な味があふれる。この美味が人気を呼び、そのため資源減少を招いているともいえる。「大正から昭和にかけてはな、獲れすぎたために肥料用の魚粕にしていたそうだ」と老漁師のウソのようなつぶやきも耳にしたことがある。そんな時代に生まれて、腹が痛くなるほどキチジを食べてみたかった。
炉端焼きの店で飲んでいると、「キンキの一夜干しあります」という張り紙が酔眼に映ることがある。でも、値段をたずねてほとんどの場合、吐息をついて諦めることになる。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070569
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼美貌と美味が仇でこの高値

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本