見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・16日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から9日
    ┗「処暑」まで7日
    赤口
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(たつ)
    月齢:4
    月名(旧歴日):四日月(よっかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼赤いベベ着た女の子のイメージ



体が吉兆とされる朱赤色で、それで吉次(キチジ)と名付けられたとか。そんな説がごくもっともに思えるほど、この魚の体色は見る人に強い印象を与える。それに加えて目と口が大きく、頭にトゲがあり、背ビレには大きな黒い斑点模様を持つ。着飾った気位の高いお嬢さまといった風である。だからだろうか、北海道ではメンメと呼ぶ。女の子の意味だと教えてもらったことがある。北海道ではまたメイメイセン、メイセン、東北ではキンキン、茨城県ではアカジ、神奈川県三崎ではアスナロと呼ばれる。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070568
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼赤いベベ着た女の子のイメージ
  1. ◆「▼赤いベベ着た女の子のイメージ」の関連ワード

  2. ▼美貌と美味が仇でこの高値

  3. ▼知床の漁師は半島を横断して漁をする

  4. キチジ

  5. 吉次


A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本