見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・15日
    ・水(Wednesday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から8日
    ┗「処暑」まで8日
    大安
    ・十支:(つちのと)
    ・十二支:(う)
    月齢:3
    月名(旧歴日):三日月/初月(ういづき)/月の剣
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼豪快! 漁師流サメの湯引きの作り方



漁師流のサメの湯引き方は、何度も見ても豪快この上ない。大きな金属製のたらいにたっぷりの湯を沸かす。これに丸ごとのサメを入れ、取り出してからタワシでざらざらの外皮をこする。こうすると皮の外側だけが取れ、残った皮の部分がコリコリしてうまいのだ。水洗いしてから頭とハラワタを取り除き、3枚におろしてさらに背と腹とに分ける。一口大にそぎ切りにして、塩水にわずかな時間漬ける。もう一度さっと湯に通して氷水で締める。これを辛子酢味噌味わう。中骨を除かずに2枚におろして、中骨のコリコリ感を楽しむ人もいる。いずれにしてもしっかりした歯ざわりが楽しめ、清楚淡泊なおいしさはどの魚にも負けない。ところがスピルバーグ監督の映画『ジョーズ』で残忍な人食いザメを見てからは、サメに食欲が湧かないというわが友人がいる。名監督も罪なことをしたもんですな。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070535
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼豪快! 漁師流サメの湯引きの作り方

A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本