見出し語 全文検索 [ランダム検索]

  • 今日のこよみ
    ・2018年(平成30年/)
    ・8月(葉月/August)
    ・16日
    ・木(Thursday)
    ・二十四節気
    ┣「立秋」から9日
    ┗「処暑」まで7日
    赤口
    ・十支:(かのえ)
    ・十二支:(たつ)
    月齢:4
    月名(旧歴日):四日月(よっかづき)
気づいた点・不具合・要望など、何でもひとことくださいませ



※返信が必要な場合は問い合わせフォームへお願いします 送信

 ▼味はよいのに名前も人気もぱっとせず



ザコエビのザコは雑魚のこと。手元の『国語大辞典』(小学館刊)の雑魚の項を引くと、小魚の意のほかに「地位の低い者、つまらない者をたとえていう」とある。ずいぶん失礼な名前である。山陰ではモサエビと呼ぶ。モサも雑魚と同様の意味がある。秋田ではガサエビ。ガサガサたくさんいるのガサだ。ガサエビが転じてガスエビとも。こうなると食欲がわかない。新潟県ではドロエビ。ほかにザザエビ、ガラエビ、シロトラ、ツチエビなどがある。ほめたくなるような呼び名は一つとしてない。
ザコエビ日本海を代表するエビの一つ。北海道から山陰の海で秋から翌年の初夏にかけて、底曳網漁でほかの魚介と一緒に混獲される。「甘エビよりもずっとうまい」と産地でよく聞くけれど、甘エビ(標準和名ホッコクアカエビ)に比べるとずっと人気がない。その理由の一つに、ぱっとしない名前があると思う。

【出典】 東京書籍(著:東京書籍)
旬のうまい魚を知る本

JLogosエディター

JLogos編集部

JLogos編集部です。…>>続き

キュレーターページ(外部)

まとめ一覧

プロフィールを見る

プロフィールを閉じる


  • 14070526
    0
    しおり
  •      
  •      




   


  1. 旬のうまい魚を知る本>>    >    ▼味はよいのに名前も人気もぱっとせず
  1. ◆「▼味はよいのに名前も人気もぱっとせず」の関連ワード

  2. ▼山陰では少しずつ人気上昇中

  3. ▼シンプルな料理法に持ち味が生きる

  4. ザコエビ

  5. 雑魚蝦


A D

旬のうまい魚を知る本について
いつ、どこで、どの魚がうまいのか?魚をおいしく食べるために知っておくべき知識を日本全国の漁師町を巡り、絶品魚料理を漁る魚狂、野村祐三が伝授。 鮨屋、レストランなどで魚を語れる人になるためのバイブル。
この言葉が収録されている辞典

 旬のうまい魚を知る本


  • 【辞書・辞典名】旬のうまい魚を知る本[link]
  • 【出版社】東京書籍
  • 【編集委員】東京書籍
  • 【書籍版の価格】1,836
  • 【収録語数】650
  • 【発売日】2002年8月
  • 【ISBN】978-4487797776










関連辞典
旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本 旬のうまい魚を知る本